Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
スウェーデン・フィンランドの旅 9


3月4日(木)

この日は朝ロヴァニエミに移動です。
いよいよ旅も終盤。

この日も快晴

3重盛りの巨大雪だるまが出迎えてくれました





観光は「サンタクロース村」

まずはサーメ人による北極圏入村の儀式を受けます。



コタと呼ばれる小屋の中で行われました。




中は独特の雰囲気です。


 
ここにはトナカイもいたよ。


もちろんサンタクロースにも会ってきました。

「コンニチハ・トウキョウ・オオサカ・ナゴヤ・カワサキ・・・」
など日本語を連発するサンタさんでした

そして夜はいよいよ最後のオーロラ観測

オプションの「モイモイ号」で出発です。
私たちのツアーの他にも何組か別の日本人グループも一緒でした。

夜の気温−25℃

凍えます

空を見上げると降ってきそうな星空

前日見たほどのオーロラは見れなかったけど、少しは見れました。



分かりにくいけど、下の方の緑色がオーロラです。
星も写ってるの分かりますか??

コンパクトなデジカメで星が撮れる程大きな星が見えたの。
それを見ただけでもここに来た価値があります。


ここのコタでもサーメ人の夫婦がおもてなしをしてくれました。

 このクレープ美味しかった




3月5日(金)

この日も快晴

    
 
9:38 −12℃



近くの川は凍ってます。

そしてこの後 ロヴァミエミ  ヘルシンキ  帰国です



始めての北欧。
今まで行ったヨーロッパとはまた違った風景がたくさん見れて
そして念願のオーロラも見れ、
大満足の旅行になりました

たまに日本を離れると
日本のよさってのがよくわかるんだよね。

何よりご飯が美味しい

パンが苦手な私は食事が合わず
行く前きつかったパンツが帰る頃はゆるゆるに・・・。
ダイエットにもなりました


そして帰国したらいつも思う事



英語勉強しよっと









posted by: かねてぃ | 旅行記 | 11:55 | comments(2) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅 8

父親撮影のオーロラも追加です。










posted by: かねてぃ | 旅行記 | 09:57 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅 7

いよいよオーロラ観測です。
この日は雲1つないほどのいいお天気。
オーロラ、かなり期待できそうです




ホテル周辺も幻想的です

出発はPM8:30
レンタルしてあったスキーウェアーに着替えて
カイロもいっぱい貼って寒さの準備万端です。

観測ポイントはお昼間犬ぞりの写真を撮った湖でした。

観測は3時間ほど。
近くのコタと呼ばれる山小屋で暖をとりながらの観測です。



コタには大きな暖炉があって
ここでソーセージを焼いて食べれます。

コーヒー・紅茶・ホットジュースが振る舞われました

ベリーのホットジュースが美味しかったな〜



肝心のオーロラですが・・・

私のイメージするオーロラって
(私の場合香川のレオマワールドのアトラクションで見たオーロラのイメージが強いけど)

赤や青や緑に色が変わって
カーテンのように揺れて
頭の上にふわ〜っと広がって・・・

そんなイメージでした。



いよいよ湖の方に降りてみます。

広い湖、
視界を遮るものはありません。

空を見上げると
星が降って来そうです。


それだけでも感動です。


そして

遠く遠く向こうの空に薄く白〜い光が・・・

「あれオーロラですよ!!」

お〜!!!!!!


でもイメージが違うな・・・


よく見ていると少しずつ形が変わります。

でも、いつのまにか消えています・・・。




何とかカメラにおさめました


カメラの設定もいろいろ難しく
初めてICO感度?
シャッタースピード?
なんだかいろいろいじくりました。

そしてカメラを固定しなきゃいけないんだよね・・・。
手袋脱ぐとめっちゃ冷たいし、
寒さでカメラの電池切れるの早いし・・・
オーロラ観測よりもカメラの設定が大変でした



頑張った割に写り悪くてショックなのです・・・

ちなみにうちのカメラは小型のデジカメ。
やはり限界がありました・・・。












頑張ったけどこの程度。


実際に目に見えるのは白色なんだけど
写真で撮ると緑色になるそうです。

残念ながら赤や青のオーロラは見れませんでしたが
オーロラ見れました!!!
ちょっとカーテンみたいになってるの見ました!!!



ガイドさん曰く

赤や青に色を変化させて動くオーロラを見るのは
たった3日のたった3時間の観測で見れる確率
ほぼ0% 

ただ、1月、2月は全然見れなかったから、
見れただけラッキーですよ。

とのこと。



よかったよ〜
見れて


でも観測はまだ明日もあるから
密かに明日に期待 





posted by: かねてぃ | 旅行記 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅 6

3月3日日(水)

フィンランドに入って翌日の午前中は
雪と氷のホテル「スノーヴィレッジ」の見学でした。





 赤や青などで電飾された雪のトンネルを抜けると

 

雪と氷で出来た客室です。
寝るのは寝袋らしいけど、泊まれるんだって。
各部屋いろいろテーマがあるみたいで、
右の写真は、日本をイメージしたものらしいですよ。

奥のベットが鳥居で、手前が橋の欄干。
わかるかな?

  
バーや結婚式の出来る教会などもありました。

ひと冬限りのホテル。
なんだか解けるのがもったいないけど、
なんとも幻想的でいいですね。

 

ランチは隣接するレストランで
左、ポークソテー 右チーズのクレープ??

デザートが美味しかった。
フィンランドのお母さんの味なのかな?
そんな優しい家庭的な味。

レヴィはウィンタースポーツの盛んなリゾート地。
午後の自由行動では
スキーやクロスカントリーや犬ぞりや
色々選択肢はあったんだけど、
何て言ったってウインタースポーツの経験なし。

そんな私が選んだのは
「犬ぞりの写真を撮る」
でした。

写真好きのおじさんグループに同行して。



撮れました。
でも、犬ぞり楽しそう・・・。

犬ぞりの写真の後は、
小高い山の上の絶景スポットに連れて行ってくれました。

壮大な景色に圧倒されまくりです。








木に雪が積もりに積もってこんな状態に。
モンスターっていうんだって。
なるほど・・・。

この景色を見れただけで
「フィンランドに来てよかった〜・・・」と思ったのでした。

オーロラまだ見てないのにね・・・。




つづく

posted by: かねてぃ | 旅行記 | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅5


ストックホルムを発った後はフィンランドのヘルシンキ空港を経由してキッティラに到着






飛行機降りた瞬間凍りそうでした。
風強く、顔が痛い・・・。
氷点下の世界です。


 

2泊したホテル「ホテルシルカンタハティ」

 

平屋の赤い壁が印象的なホテル。
ロビーには暖炉があってなんだかあったかい雰囲気

  

客室にはサウナがありました。
熱くなった石に水をかけながら使います。

  

スウェーデンで飲んだビールはどれもイマイチだったけど、
フィンランドのビールは美味しかった。

右側の熊のビールが親子でお気に入りでしたよ。

夜8時出発で近くの観測スポットまで歩いてオーロラ観測にでかけました。

しかし生憎の曇り空。
早々に観測を断念してホテルに戻りサウナで温まって就寝です。



つづく

posted by: かねてぃ | 旅行記 | 09:34 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フインランドの旅 4



3月2日(月)

ストックホルム4日目にしてようやく晴れました
出発時間までホテル周辺をお散歩です。


 



   

          お寿司屋さん発見           電話ボックスもなんだかかわいい

     

床屋さん                                      ヨーグルトドリンク 
                                                     パッケージがかわいい     味もgood

  セブンイレブンでお土産購入
麺好きの旦那さんにラーメンを買ってみました。
帰ってよくみると made in korea

何かよくわからずに買った缶詰はツナでした。
下の小さい箱は「カシスグミキャンディー」 
味は微妙・・・


今回のツアーではあまり買い物をするような所には連れて行ってもらえなかったの。
そんな中でもスーパーに行ったり 
少しの時間を利用して一人で街を散策したりして
なんとかお土産になるようなものを買いました。




キッチン雑貨を中心に



スェーデンのお土産としてはダーラナホースが有名みたい。
幸せを呼ぶ馬なんだって。
手作りらしく、10センチくらいの大きさなのに結構高かった・・・

バターナイフもお土産の定番らしいです。


せっかくのスウェーデンなので
北欧食器とか買って帰りたかったんだけど
スーツケースの重さを気にしながらの買い物。
泣く泣く断念しました・・・


いよいよストックホルムともお別れ。


空港近くは綺麗な雪景色





つづく


posted by: かねてぃ | 旅行記 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅 3

3月1日(月)

演奏会当日です。
あいにくのお天気。
雪まじりの雨



今日のバスは2階建てでした。
ラッキーな事に2階の最前列をゲットできたけど、
雨で視界が悪い


午前中は近くの教会で練習をし、
午後のゲネプロ&本番に備えます。

練習の後はオプションで申し込んであった
テレビ塔の28階にあるレストランでランチです。




見晴らしを期待して申し込んであったのに

  

この通り。

最悪の視界です

残念・・・



お料理はサーモン

              さっぱりしたソースが美味


 午後はいよいよコンサートです。

感動の第九
場所 コンサートフーセット大ホール
(ノーベル賞授賞式・記念コンサート会場)



オーケストラ 王立アカデミスカ・カペレット

指揮者 飯守泰次郎
ソプラノ Maria Matyazova
アルト 重松みか
テノール 上原正敏
バリトン 佐野正一

合唱 日本参加者45人 現地参加者約20名

 
ゲネプロ風景



今回で15回目の「感動の第九ツアー」なんだけど

このツアーの演奏会って会場が凄いの

今回もノーベル賞の授賞式が行われるような由緒ある会場だけど、
パンフレットを見ると
過去にはニューヨークのカーネギーホールやウィーンの楽友協会など
すごいところばかり。


もしかしたらコンサートを見に行く事はあるかもしれないけど、
ステージに立つなんてないよ


そんな素敵なホールで歌う第九
やっぱり感動


本番の後は
打ち上げパーティーです。
オケのメンバーや指揮者、ソリストなども交えて盛大に行われました。




そこで、現地の大学に通うに日本人の女性と知り合いました。
彼女は5年もストックホルムの大学で研究をしているそうです。
そういう日本人を本当に尊敬してしまいます。
益々頑張ってもらいたいです。


あっという間の本番&打ち上げ。

心地よい疲労感。

いよいよ明日はフィンランドに移動です
 

つづく

posted by: かねてぃ | 旅行記 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅 2

2月28日(日)

 ストックホルム到着2日目は午前中市内観光でした。
ストックホルムの街は14の島からなり、水の都として有名なのだそうです。

観光のメインは市庁舎
ノーベル賞の公式晩餐会の会場です


     

 

晩さん会で使われる食器
煌びやかすぎます



1900万個の金箔モザイクで飾られた「黄金の間」


    
舞踏会の会場だそうです             ノーベルさん

 


  

水のある風景

   

ガムラ・スタンのストリート
13世紀から続く繁華街なんだって。

 

ランチはイタリアレストランでスウェーデンミートボール
メロンに生ハムっていうのがイタリアっぽいのかな?

ここのレストランがこの旅で一番おいしかったな・・・。


午後からはこの旅のメイン、第九のオケ合わせの為にウプサラ大学に向かいました。




大学のホールなんだけどすごく素敵。
ただ、ドーム型なので音が前にいかず上に行ってしまうため、
指揮者の先生も合唱とオケのバランスをとるのに苦労されていたようでした。


    

ホテルのレストランでの夕食
メインはポークのソテーにマッシュポテト。
デザートはババロアかな?
前菜はなんやろ??


つづく

posted by: かねてぃ | 旅行記 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |-
スウェーデン・フィンランドの旅 1

2月27日(土)
関空を飛び立ち約10時間
フィンランドのヘルシンキ空港に到着しました。

ヘルシンキって日本から一番近いヨーロッパの空港なんだって。

お天気は曇り

 

更にそこから飛行機を乗り継いで約2時間。
ストックホルムに到着しました。

ホテル到着
現地時間20時ごろ。
日本時間は真夜中の2時。

飛行機であまり寝れなかったから眠い眠い…


ストックホルムの中心街にあるとてもスタイリッシュなホテル
「クラリオンホテル サイン」
ここで3泊しました。



  

お部屋の中も無駄がなく素敵です。


    

ホテルのエレベーター              ホテルのロビーも素敵               
ルームキーをかざさないと動きません      おしゃれな椅子がいっぱい。


 レストランのテーブルランナーやナプキンも素敵でした

 

 翌日の朝食。バイキング型式

大きなホテルだけあってお料理の種類も豊富でした。
サーモン美味しかったな



スウェーデン・フィンランドの旅2に続く

                  

posted by: かねてぃ | 旅行記 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) |-
旭川へ行ってきました 

 17日・18日、1泊2日で旦那様と久々の旅行に行ってきました。
行先は北海道 旭川
せっかくの北海道なんだけど、旦那様のお仕事・体力の都合で1泊2日が限界。
(旦那様は5日から15日まで休みなしの勤務でした)

目的は旭川ラーメンと旭山動物園
そして旦那様のリフレッシュ


10時35分羽田発⇒12時15分旭川空港着

飛行機から見える景色にまず感激。
なんて広大なんでしょう。

空港について雪に感激。

私ってこんなに雪のあるところに行った事なかった・・・。
始めての体験です。

まずはバスに乗り、美瑛に向かいました。
美瑛ではタクシーでパッチワークの丘方面を回ってもらいました。

とにかく景色が美しい。



CMや映画なんかでもよく使われてそうです。



美瑛からは電車に乗って旭川に入りました。

次の目的地は『梅光軒』のラーメンです。



味噌バターラーメン(チャーシュートッピング・麺大盛り)←旦那さん用

美味しいよぉぉぉ

店内には芸能人のサインでいっぱいです。



そして次のお楽しみは『大舟』で一杯やること。
ここも芸能人の写真やサインがいっぱい飾ってあるお店でした。

  

      お通し(おそば)            とっても美味しかったホタテとウニのお刺身

旭川の地酒「男山」を熱燗でいただきました。
ほんまに美味しいです。
すべてのお料理と美味しいお酒にほっぺた落ちまくりです。


 

旭川の商店街には『アイスバー』っていうのが無料開放されてました。
入ってみると氷でできたカウンターに氷でできたグラスやボトルが並んであるの

なんとも幻想的


翌日の目的は『旭山動物園』

     

ペンギンのお散歩かわいすぎます




他の動物もかわいい。
さすが話題になるだけあって動物たちは生き生きしてます。

私たちはすっかり癒されました。



何気に携帯に落ちた雪が結晶になって事に気が付き
夢中で雪の結晶を写真で撮りました。

実際に見るのって始めてなんだよね。

とっても綺麗



あっと言う間の1泊2日の旅行

旭川、とってもいい所でした。
また機会があったら今度は違う季節に行ってみたいな。




posted by: かねてぃ | 旅行記 | 23:31 | comments(6) | trackbacks(0) |-